おはようございます。今朝は磐梯山の麓、道の駅「ばんだい」で迎えております。今日も絶好の散策日和になりそうです。
磐梯山
DSCF6568
今朝の車内温度は17度弱、外に出れば寒い、日中との温度差が10度ほどありそうだ。
DSCF6569
昨日は最初に向かったのは”三ノ倉高原ひまわり畑”冬はスキー場、夏場はひまわり畑で観光名所。
日曜日に行かれた人の話では5~6Kmほどの大渋滞、それも急斜面の上り坂で大変だっと、行くなら月曜日の朝からが良いでしょうとの事で、最初にひまわり畑見学からスタート。
DSCF6445
数万本のヒマワリ
DSCF6447DSCF6448
右の方にスキーリフト。
DSCF6451
よくある”幸せの鐘”その横が幸せ夢爺さん。
DSCF6452DSCF6454
どこまでも”ひまわり”駐車場無料、入口に管理費協力金の募金箱のみ設置、花畑には「花を摘まれた方は協力金をお願いします。」の立札のみ、観光バスも来る、管理大変でしょうね。
DSCF6457DSCF6465
ひまわりを堪能した後は、会津若松”鶴ヶ城”
難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。
DSCF6473
DSCF6474DSCF6481
石垣の開いているところから入ります。
DSCF6483
此処は地下、写真撮影は1~2階はNG
DSCF6484
3階、1~2階は白虎隊自刃者中ただ一人蘇生した”飯沼貞雄”の忠実な証言をもとに飯盛山での自刃の模様を描いた絵や様々な資料を展示。
DSCF6488DSCF6489
何処のお城でも話しながら進んで行かれる人が多いがここは違う、話声はほとんど聞こえずみなさん真剣に見入っていました。時折聞こえるのはTVモニターの説明の音。
DSCF6490DSCF6494
白虎隊士数百人の中で飯盛山で自害したのはそのうちの19人、ほとんどが16~7歳、この人たちが生きておられたら大活躍され日本の中心になれれる方がいられたでしょう。
DSCF6492
真剣に見入っておられます。
DSCF6493
先の方が飯盛山
DSCF6497
天守閣より市内を。
DSCF6498DSCF6499
DSCF6500DSCF6501
鶴ヶ城見たら足はこちらに向かいます。
飯盛山登り口
DSCF6505
右は動く歩道、足の不自由な方や団体客は乗られるようだが普通の方は階段が多いようだ。もちろん若い夢爺さんは階段で、乗車賃200~300円だったか。
DSCF6506
白虎隊の墓が山中にある飯盛山、昔は正栄寺や宇賀神社、さざえ堂などのある景勝地として知られていた。明治17年に自刃19士の墓が建ち、その後、戦死31士の墓を追加、また自刃の場も整備された。また松平容保の歌碑を始め、数多くの石碑が建てられている。
DSCF6512
今も白虎隊の墓前は香煙の絶えることはないようだ。
DSCF6515
蘇生者飯沼貞吉の墓も設けられ
DSCF6518
この場所で煙に巻かれる天守を見て城が落城したと勘違いした白虎隊士20名が自刃する悲劇が起こった。
DSCF6520
ずーと先が鶴ヶ城
DSCF6521DSCF6523
この先に煙りにまかれる鶴ヶ城が見えた。
DSCF6525
鶴ヶ城に500人の女たちと立て篭もり、銃を持って戦った。その姿は後に讃えられる、「幕末のジャンヌ・ダルク」と。その名は、新島八重、女性たちも大活躍した会津。
DSCF6528
さざえ堂
DSCF6531
栄螺堂(さざえどう、さざいどう)は、江戸時代後期の東北~関東地方に見られた特異な建築様式の仏堂である。堂内は螺旋構造の回廊となっており、順路に沿って三十三観音や百観音などが配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっている。仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんぞう)に基づいて、右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっていることから、本来は三匝堂(さんそうどう)というが、螺旋構造や外観がサザエに似ていることから通称で「栄螺堂」、「サザエ堂」などと呼ばれる。
DSCF6532
DSCF6534
降りる人とすれ違うことなくこちから出てくる。
DSCF6535
さざえ堂下にある戸の口堰。
DSCF6539DSCF6540
16~17歳の少年たちで編成された白虎隊士中二番隊が戸の口原合戦場から退却し、滝沢峠の間道を通り、戸の口堰の洞門をくぐり飯盛山に辿り着いた。
DSCF6542DSCF6543
最後は東山温泉へ。
DSCF6550DSCF6565
すぐ下に川、川辺にある温泉街は良いですね。
DSCF6552
一階だが4階、上に5~6階、下に3~1階、その1階が大浴室。
上の写真のすぐ横に浴室、露天風呂ありで浴室からのロケーションは抜群です。
DSCF6564
湯上りにお召し上がり下さいの案内、冷やし麦茶、ビール、ソフトクリーム、但し3時以降
DSCF6556
初めて見ましたシャンプーバー、好きなのをどうぞ。
DSCF6557
ビールはダメ、ソフトクリームを頂きました。日帰り入浴1200円、温泉博士はすごいですね、無料でいれました。
DSCF6562
鶴ヶ城、飯盛山には心うたれるものがありました。
一日に何か所も回れば写真の整理も大変だが、ブログ書くにも時間がかかる、写真の整理は昨夕、これでも1/3は削除、ブログは今朝の6時から、今日行くところは行きたかった所の一つ楽しみです。