今日は、予想していた通り朝から雨、長野県に入り最初に泊まった道の駅「マルメロの駅・ながと」へきております。
特別、何もないが「長門温泉・やすらぎの湯」の横でトラックは多いが私には良い所。
後ろがトイレ
DSCF6943
トイレのズート横に小さな直売所、これだけ。
DSCF6948
先の右にコンビニ
DSCF6944
奥の建物は観光土産処、先の駐車場は長時間の駐車はできない。
DSCF6946
左の奥が「長門温泉・やすらぎの湯」ぬるめで露天風呂ありでゆっくり浸かっていることができる。休憩室もひろい。
DSCF6947
昨日はたまに犬の散歩に人が来られるぐらいで、この広い所を保々一人占め状多で昼まで過ごし、GSまである大型ショッピングセンターで燃料補給、食料の買い出しし、此処道の駅「マルメロの駅・ながと」にやってきました。
DSCF6902
これだけではブログもこれでお終いだが途中で見つけました、「生島足島神社」を紹介。
DSCF6903
”日本中央”の意味を売店の方に聞いてみた、日本の中央はいくつもあるが、その中で此処も中央の一つになっている。
DSCF6904
「生島足島神社」は約1千年前に編纂された「延喜式」で「大社」とされている。生島神(万物を生育させる神)と足島神(万物に満足を与える神)の二柱を祭神とし、ご神体は、稲や麦を育てる「大地」。境内には、真田信行が寄進した諏訪社がある。
DSCF6905DSCF6906
こんな方がお迎え。
DSCF6907
DSCF6908
DSCF6909DSCF6910
DSCF6911DSCF6912
本殿
DSCF6913DSCF6915
DSCF6916DSCF6917
先が諏訪社
暗幕の中を覗いては、いや少し違う?大きい?どちらがどっち?・・・などと話が弾んでいる団体さんが、暗幕を巻いてる神木の中が枯れて空洞になっているところに、話題になっているご神体が祀ってありました。そのご神体は?覗いてください。参拝すると夫婦円満になるそうです。
DSCF6919
この中に真田信行の書状等が展示してある。
DSCF6928
本当は歌舞伎舞台、間口九間(16,3m)奥行き七間(12,37m)江戸~明治に建築された農村歌舞伎舞台の中では全国的にもトップクラス。
展示物は撮影禁止。
地下にある回り舞台の装置。