今朝5時の温度は16、8度寒いです。長野県は全体的に標高が高そう、長野県に入り走っていてもあまり感じないが木曽路19号線は全体的に高い、奈良井宿のある道の駅「奈良井木曽の大橋」は標高が930m、それから少し下り、道の駅「木曽福島」、此処の標高が740mもある。おはようございます、今朝は道の駅「木曽福島」で朝を迎えています。熊本で標高の高い道の駅で阿蘇にある道の駅「波野」、ここでも720mぐらい、今の阿蘇の気温は此処より1~2°ほど高いくらいかと思うが、平野部と5度以上の温度差があるのではないか。
昨日は松本城~木曽路・中山道「奈良井宿」を散策。

まずはこの日は松本城散策から。
DSCF7124
一発目から撮りました。
DSCF7128
現存する五重六階の天守 の中で日本最古の国宝の城。明治時代になってからは旧物破壊思想のもと、松本城天守も売却、破壊の危機にさらされたが、市川量造、小林有也などの尽力により天守の倒壊の危機から救った。
詳しくは下記のHPをご覧下さい。
松本城HPより
DSCF7129
良い景色ですね。外からは5層にみえるが中は6階
DSCF7133DSCF7134
入ります。券売所
DSCF7135
黒門、一部改修中
DSCF7136DSCF7139
DSCF7142
当時のままという感じそのもの。
DSCF7143
厚い壁には矢狭間・鉄砲狭間が合わせて25か所、1階には石落しが設けられている。
DSCF7146DSCF7145
階段は急で段差が高い。50~60度以上あるのではないか?。
DSCF7147
展示品は当時の鉄砲、火縄銃などが多く展示されている。
DSCF7148DSCF7150
DSCF7153
最上階
DSCF7156
天井中央に祀られているのは、二十六夜神という松本城を守る神様。
DSCF7155
ちょうなで削られた柱。
DSCF7161
出てくると御姫様が待っておられました。一枚ご一緒にと御所望されパチリ。
DSCF7163
是非もう一枚と御所望され姫の住まいを入れて。
DSCF7164
黒と白のコントラストが山々、青空に映えて見事 な景観で見応えのある御城でした。最近子分を忘れていた、今日から再び同行します。
この道の駅では昨日から楽しみにしていた、七時からモーニングバイキングをやっている、模様は明日報告。昼散策が多い時は朝からの朝食は用意しない、近くにコンビニなどがあればおにぎりなどで済ませることが多い、楽しみは昼飯、昨日は御城近くで信州そばを頂く、熊本も阿蘇方面にはそば街道などあり有名で美味しいが、自分の感覚ではこちらの蕎麦の方がさらっとしているような気がする。今からの朝食、昼なにを食べるか今から楽しみです。