7時前、家に電話を入れたが熊本は今の所、風も雨も小康状態の模様、鹿児島薩摩半島が暴風域に入ったみたいで熊本は昼前になるか。
こちらも早々と台風対策で避難状態、明日までか明後日までなるか回復するまでとどまるつもりだ。ここは温泉あり食べるところもいくつもあり車中泊に人気があるようで、今日もたくさんんの車が停まっています。おはようございます、今朝は岐阜・道の駅「古今伝授の里やまと」で迎えています。

道の駅を紹介
道の駅ではないが隣にある旬彩館、主に野菜、今はブドウが多い、他にお米、加工品と色々販売、オープンと同時に地域の方が沢山来られる。
DSCF7331

こちらが道の駅、一番奥が温泉。何時ものように駐車場の隅をゲット。
DSCF7332

エントランス
DSCF7334

エントランス右に物産館
DSCF7333

左にもお店。
DSCF7335

左が食べ物屋さん4~5軒あったような、突き当りを右に行けばレストラン。
DSCF7336

庭には足湯。
DSCF7337

外の左はレストラン、右も食べ物屋さん、奥が特に人気がある温泉「やまと温泉安らぎ館」バラエティに富んだ浴槽がいくつもあり露天風呂のスベリン浴槽は子供に人気のよう。
DSCF7338DSCF7339

静かでいい所です。
DSCF7340

何もすることなく内職がはかどります。早くきれいにできるようになった。
DSCF7328

何もない時の食事編
これは一昨日、遅くついたのでこの夜はハンバーグを温めただけ、このハンバーグ210gありそこそこ美味しい。後はいつものパターン。
DSCF7327

これは昨夜、隣の旬彩館で枝豆を購入し湯がいただけ、後は何時もの保存食。
DSCF7342

トマトを見れば買いたくなる何故でしょうか?こんな所で売っているのは美味しく見えるのか。
DSCF7203

今回、三重、奈良、和歌山、大阪にまたがる歴史街道、他に京都になぜいかないか説明が必要でした。
此処は嫁さんとの旅に残しておきます。
帰路につき本州に入った頃に長女夫婦が嫁さんを京都あたりまで送ってきて合流し、一緒に散策しながら帰る計画もあったが嫁さんが少し不安、高野山には二人で行ったが、今年か来年になるかわからないが次回は嫁さんに合わせた旅を計画し、改めてこちら方面だけを旅します。楽しみはなが~く引っ張らなければという訳で今回はあえて外したという事です。