旅に出て125日目、最後の一泊は福岡道の駅「おおとう桜街道」でした。
旅の終わりは山口の友達と一杯飲んでお終いと決めていた”が”少し飲みすぎたようだ。
昼過ぎに山口を出発し此処福岡道の駅「おおとう桜街道」に着いたのは4時ころ、人気がある道の駅で駅前駐車場は満車、道路を挟んだ反対側の臨時駐車場に停め閉店時間近くになり駐車場が空き始めた頃移動し温泉へ、昨夜の飲みすぎを反省もせず一杯飲んでいるとお客様が、旅に出てコメントを頂いている”kaito”さんの訪問を受けしばらくお話をすることができた。お土産までいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
この旅最後の料理編、少し豪勢にと思ったが前夜の美味しい魚?がまだ残っているよう。
冷蔵庫に入っていた厚揚げとキャベツ、タマネギを焼肉のたれで炒めてもの。
DSCF7671
最後の一枚のしめ鯖、右に少し映っている焼酎は最後の一本、食材は冷蔵庫に4~5日分は入っているが、焼酎は最後の一本、コップ2杯でなくなり飲みきることができ心置きなく旅を終えることができる。(無理して)
DSCF7669
今日は早めに出発、4か月に及んで生活した車の中を整理、旅のまとめなどを報告しながら、4か月生活して不便は感じなかったが、もう少し改良すればまだ快適にできる、明日からは又ぶっぎりシリーズが続きます。
この旅で出会い、色々アドバイスいただいたり、お話ができた方々に感謝、お礼を申しあげ、ブログを書く励みになったコメント、コメントを下さった皆さんに感謝申し上げます。今からも小旅行は続きますが、できればこのような旅に再度挑戦したいと思います。
ブログは頭がボケない、手が動く以上は今後も書き続けます。応援してくださった方々に感謝、お礼を申し上げ125日に及んだ楽しかった旅は今日で終了します。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
“と”コロナ禍で中々、旅、旅行に出かけることが出来ない昨今、夢爺さんの2017年の旅回想録にお付き合い読んで頂きありがとうござました。ライブドアブログからこちらへ引っ越しもかねての転記でした。