今回の旅の最終目的地は高野山、道の駅「紀ノ川万葉の里」より車で1時間弱で到着です。
標高約1,000m級の峰々に囲まれた山上盆地に広がる高野山は、1200年前に弘法大師・空海が開山した真言密教の聖地、高野山全域を「総本山金剛峯寺」とし、特に「奥之院」と「壇上伽藍」は2大聖地として信仰を集めている。117ある寺院のうち52の寺院は宿坊として、一般の参拝客も宿泊することができる。
IMG_4410
まずは金剛峯寺に参拝、「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。

IMG_4411IMG_4412

東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。
IMG_4414
IMG_4418IMG_4419

次に向かったのは弘法大志御陵がある奥ノ院参拝へ。
IMG_4425IMG_4426
IMG_4435

4年越しの祈願達成、全ていただきました奥ノ院、金剛峯寺、四国88か寺御朱印。
DSCF6044
DSCF6043

そして掛け軸の御朱印。
IMG_4445
掛け軸は早速、表層、箱書きをお頼みしてきました。
ひと月ほどし表層、桐箱に箱書きした掛け軸が送ってくる予定です。