蕎麦を食べに道の駅「清和文楽館」へ出てきた品は・・・?

夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ

孫8人、ひ孫3人の焼酎大好きな古希を過ぎた夢見る爺さんが、次の旅を目指して日々奮闘中の出来事を写真中心で書いているブログです。

今までの旅、キャンピングカー、快適化など「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」はこちらから見れます。

蕎麦を食べに道の駅「清和文楽館」へ出てきた品は・・・?

少し期待外れだったが、彼岸花が咲き誇り稲穂とのコラボを楽しみ行った道の駅「通潤橋」を後に向った先は道の駅「清和文楽邑」目的は昼食で”蕎麦”を食べに。

道の駅「清和文楽邑」では人形浄瑠璃が今も受け次がれていて、熊本県では唯一の文楽、文楽は人形と浄瑠璃を組み合わせたお芝居、三味線の調べに合わせ、三人の遣い手により人形が操られます。200名が収容できる文楽館で定期講演や特別公演が開催されている。

所在地 熊本県上益城郡山都町大平152 道の駅「清和文楽邑」内
時間/定休日 午前9時から午後4時30分まで ※公演にかかる団体様などはあらかじめご予約ください。

定休日:火曜日(祝祭日は開館)・年末年始(12月25日から1月1日まで)

利用料金 ◎展示館入館料:高校生以上510円、小中学生260円

◎文楽公演鑑賞料(入館料含む)

大人(高校生以上)1700円、中学生1000円、小学生以下800円 ※30名以上の団体は1割引

◎文楽ミニ公演鑑賞料(入館料含む)

大人(高校生以上)1600円、中学生900円、小学生以下700円 ※30名以上の団体は1割引

駐車場 大型4台、普通60台(第2P20台)、身障者用4台
交通アクセス 九州中央自動車道「山都中島西IC」から国道445号、国道218号を経由して車で約35分、または「松橋IC」より国道218号を経由して車で約60分。
備考 清和文楽館ホームページ https://seiwabunraku.com/別ウィンドウで開きます(外部リンク)

■公演について

◎定期公演(60分) 第2・第4日曜日、午後1時30分から約60分

◎予約公演(60分)20人以上の団体であれば、ご希望の日に公演ができます。2週間前までにご予約ください。

◎紹介版ミニ公演(30分) 10人以上の団体で要予約

公演では人形の説明やふれあいの時間もあって、文楽を知らなくても楽しる。隣接する道の駅にはレストランがあり、地元物産も豊富に列んでいる。

左が物産館、右が文楽館

此処のレストランでの注文は券売機で行う、頼んだ品は”天ぷらざるそばの高菜めし付き”に、夢婆さんは熊本名物”だご汁に混ぜご飯付き”を。間違いなく画面を見てポチしたつもりが、出てきた品は”ざるうどん”?

ポチが間違っていたのか?はたまた作り間違いか?小心者の夢爺さん確認すべもなく、婆さんの笑い顔を横目にブツブツ言いながら普通に美味しかった”ざるうどん”を食べた夢見る爺さんにポチッとお願いします。

1日一善・一日1回ポチッとして頂くと10ポイント入り更新の励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ旭さんと乾杯にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ歌 っ て乾杯にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
みんなで乾杯

ついでにこちらもポチッとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキング

ポチッとありがとうございました。

“ 謝謝 ” 「감사합니다」