「金婚式のお祝いに温泉旅行招待」フィナーレを迎えました。

夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ

孫8人、ひ孫3人の焼酎大好きな古希を過ぎた夢見る爺さんが、次の旅を目指して日々奮闘中の出来事を写真中心で書いているブログです。

今までの旅、キャンピングカー、快適化など「夢見る爺さん趣味の部屋パート1」はこちらから見れます。

高森”田楽の里”へ

トロッコ列車で高森駅~中松駅までの7.1キロを、往復1時間ほどかけてのどかな田園風景、阿蘇外輪山などを十分堪能したあとは、お楽しみの昼食会場に出陣。

行った先は此処、高森”田楽の里”、築200年以上の古民家で、囲炉裏を囲んで炭火で焼くスタイルの郷土料理「田楽」が楽しめる。

此処の海抜633m今の時期の紅葉これくらい、こんな林の中に築200年以上の古民家が3棟建っている。

予約が100名を超えると、予約をお断りする場合があるそうでいくときは必ず予約していったが良いだろう。老若男女、家族連れやお若いカップルなどで大賑わい、車を停めるのにひと苦労、最大収容人数200名、詳しくはこちらを郷土料理 高森田楽の

予約はしているが通されまでメニューで頼むのを決めていた方が料理が出てくるのが早い。

通されたのは上の段にある別邸”わらび亭”

”わらび亭”40~50名ほど入るかと思われる部屋が2部屋。こんな囲炉裏を囲んでそれぞれ頼んだ品を炭火焼きで頂く。

田楽は左より豆腐、豆腐は固めに作ってある木綿豆腐、その隣が”いも”、いもは高森の特産である”つるの子芋”、右が渓流の女王とよばれているヤマメ。これに店独自のゆず味噌・山椒味噌を付けて頂く。他に肥後あか牛や炭火焼き地鶏などいろんな組み合わせの定食を頂ける。

午前中までは昨夜のアルコールが十分残っており、我慢していたビールを此処で飲まなきゃ~男じゃないでしょう。

結婚して50年、1回のブログ投稿で終わるのはもったいなく、温泉宿の紹介からスタートした、「金婚式のお祝いに温泉旅行招待」、フィナーレを迎えました。家族の支えがあり金婚式を迎え、何よりのプレゼントは一人も欠けることなく皆が健康でいること。ありがとうございました。感謝感謝の夢見る爺さんにポチッとお願いします。

1日一善・一日1回ポチッとして頂くと10ポイント入り更新の励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ旭さんと乾杯にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ歌 っ て乾杯にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
みんなで乾杯

ついでにこちらもポチッとして頂くと嬉しいです。


人気ブログランキング

ポチッとありがとうございました。

“ 謝謝 ” 「감사합니다」