例大祭?

27日は区の八幡宮の例大祭、嫌いではない酒を朝から堂々と飲めるお祭りである。何時頃から始まったか不明なようだが娯楽の少なく酒も一杯飲める機会が少ない時代に堂々と御酒が飲めるように始まったのではないか?分かっているのは27日は旧暦11月1日、全国の八百万の神々が出雲大社にて会合を終えられて帰られる日、その神様をお迎えし祝っているようだ。

銀杏が一番の見ごろ。

神事の後にお供えしてあったお神酒で乾杯、摘まみはゴボウ・ニンジンの煮しめに酢の物と決まっている酢の物に入っている魚は”太刀魚”。

体が温まったところで杯事の始まり、右に座っている方が今まで1年間神様をお預かりした班、左に座る方は今から1年間お預かりする班の方、引継ぎの儀式、湯飲み茶わんに並々注がれた酒を双方で9杯ずつ飲むことになるが一人ではむりなのでこのように加勢人がおり双方9人ずつおれば一人1杯ですむ。

杯事が終れば1年間お世話されるお宅へ引継ぎの長持ちを担いで行く。

このような御馳走で迎えられる、100数十件の区を3班に分けてあり同じ班に回ってくるのは3年に一度、このお宅が次に回ってくるのは100年以上先、夢爺さんは9年前に済んでいるので次はひ孫の時代か?

おまけ、旅をしているときからブログを見ていただいて方、全国発信したのでもう悪さは出来ませんよ。

昨日まで風邪の具合いが最高に悪くブログ更新もできなかった、今朝は少し良いようで、ボーとした頭でぶり返さなか心配しながら早起きしてブログを書いている夢爺さにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。