八代妙見祭パートⅢ

土曜日は友達の娘さんの結婚式に行ってきました。久しぶりの結婚式、年を取ると涙腺にしまりがなくなるのかすばらしい式に感動しました。

妙見祭パートⅢ

ということで何時もの週末の釣りネタもなく今週も妙見祭ネタにお付き合い下さい。

江戸時代以来三百八十年の伝統を守って受け継がれた40もの多彩な出し物から構成される御幸行列、【笠鉾】の菊慈童が他の笠鉾より前を行きどんな悪天候でも最後まで行列にでるということで【菊慈童】まで紹介していたが【神馬】紹介

【神馬】

神馬は代々八代城主の愛馬の中から出されていたが、その後、田中町から奉納され、現在では田中町から出ない場合は毎年12月1日に希望者の中から抽選を行い翌年の奉納を決めている。

もう疲れたと逃げ出す場面も。

つれ~だろ~がもうひと踏ん張りしてくんろと親方に頼まれて泣く泣く帰っていく桜でした。

如何でしたでしょうか?今回は【神馬】紹介でした。後1~2回妙見祭にお付き合い下さい、最後のポチッとの締めが思いつかない夢爺さんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。