こん時シリーズ・こんな時には精をつけましょうパートⅡ

先週までの暑さが嘘のように昨日から一気に冷え込んでいる、昨日は雪の降る地域あり、こちらはみぞれ交じりの雨、これが当たり前だろうがこの冬最高の冷え込みのようで今まで暑かったせいか特に手足が冷たく感じるのはこの冬初めて。

こんな時は精をつけましょうパートⅡ

旅をしているときは今日の料理酒の肴シリーズを投稿していたが、何もない時のシリーズにこんな時は精をつけるべきだろうと思いついにその禁断の領域に入り込んでしまった。

前回同様熊本名物”桜納豆”汚い写真でご勘弁のほどを、馬肉400gほどに納豆4Pに卵黄3個に小葱、味付けは醤油で、我が家は皆が食べる、ご飯に乗せて食べる者も。

他に夢爺さん好物の一つ今が旬の”飯ダコ”頭には卵が一杯詰まっている、他にハウスでとれた鹿児島産のソラマメを一品、これだけあれば贅沢しすぎ何時もは一品ぐらい、これだけあれば焼酎五合は飲めるだろうがアル中ではない爺さんそんな晩酌はしない。

軽く焼いた新海苔にさじ一杯ほど乗せて一口でたべる。

インフルエンザにコロナウイルスこんな時は精をつけて追っ払いましょうと提案し精が付く付かないは自己責任で食していただき、毎日の投稿に苦労し、ただ焼酎を美味しく飲みたい夢爺さにんポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。