久しぶりに散髪ですっきりし、まだまだ続くDIY、今度はこんなものを作りました。

歯科の定期検診は延期したが散髪は延期できなかった、夢爺さんの”すくない髪”の髪型は定年後は短くしている、最近、孫たちは理容室に行っているが、定年後は、当時、孫たちが行っていた1000円カットに行きはじめた、当時から髭剃りにシャンプーすれば1600円だったかな?今はチェーン店から独立し個人経営になり2200円に、すぐ近くには他の1000円カット店があるが通いなれた店がいい「何時もの髪型で良いですか」”ハイよろしく”ですむ、コロナの影響で伸びすぎていた少ない髪も久しぶりにさっぱりした。

まだまだ続くDIY、今度はこんなものを作りました。

以前紹介した廃材を利用しDIYした机、4月に新規で来られた方が小さい子供が3人いて、この机をみて座ってお絵かきでも出来るような机が欲しいようなことを言われていたのを思い出し、少し手が空いたので作ることに。

今回ももちろん廃材、適当な大きさがないのでその大きさに張り合わせ、材料は”杉に檜”建物建て替えにでた端材を焼き芋やカレーパーティーなどの焚き物用に取っていたもの。

天板、足は厚さ2,5cm、幅10cmの杉を張り合わせた

左奥に少し見えるがのがその端材、引き出しの側面と下板は檜、材料が出来上がれば加工は速い、サンダーで研磨し組み立て。

合わせ面はボンドつけて木ネジで止める。

 

木ネジ後はボンドウッドパテで補修し乾いてから研磨。

このように組み立て最終研磨はまだ。

どこを見てもネジ後などはない。

天板取り付けも表からの釘等は使っていない。

最後にこんなものもサービス、今の高さは33cmほどだが低くなればこのようにつぎ足し2.5cmアップ

立ててつぎ足せば5cmアップすることができる。

最後に継ぎ足しの板が綺麗に付けられるる様に底板を取り付けて完了

至れり尽くせりで一生もの、これをみた同僚のかたが物産館などで1万円で売っていても買うだろうと”すこぶる良い評判”材料があればいつでも作りますよ、制作日数はボンドが乾くのに1日、制作1日半。

今日も得意のDIYでブログをかけてたことに感謝し、出来上がりの写真を見て自画自賛しアフィリエイトで食えないときはこのブログをみて送料込みで1万5千円ほどで注文が来ないか密かに目論んでいる夢爺さんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。