やってきたのは松井ひれ長 「楊貴妃めだか」に「朱色三色錦透明めだか」稚魚各10匹!

23日、国内の新型コロナウイルス感染者は57人、内東京は31人、九州では数日ぶりに福岡県で新たに感染者が3名確認され、22日福岡県の施設から退所され熊本の家族の元に帰られた女性の方が新型コロナウイルス感染と診断されたが、女性の濃厚接触者4人はPCR検査の結果いずれも陰性と診断され、2週間は健康観察されることになったが、23日現在、感染患者さんも軽症ということでまずは一安心。

メダカの赤ちゃんが到着!

仕事から帰宅すると荷物が到着していた。

中身は分かっていたので早速確認、袋の中には1.5cm前後のメダカの赤ちゃん。

種類が違うのを2種類各10匹ずつ、色はいずれも赤系の「松井ひれ長 楊貴妃めだか」稚魚10匹に「朱色三色錦透明めだか」稚魚10匹、大層な名前がついている、ここで販売しているなかから人気のメダカを選んだ。

そしてもう一つ「レッドドラムホーン」10匹、赤色の巻貝。

一日馴染ませるように用意していた水槽に一昼夜入れておきます。

翌朝、袋を開けてそのままにして既存の水に馴染ませて自分ででてから袋を撤去。

元気に泳いで餌を入れると直ぐに食べ始める、まだ色は全く出ていないがどんな色が出てくるか楽しみです。

レッドドラムズホーンはこんな感じ、子供か?親か分かりません?

コロナウイルスの影響で自粛を言われるようになり引きこもりになった訳ではないが、生き物を飼うと世話が大変で増々家を空けられなくなるが、コロナの2次被害で夢婆さん内緒のヘソクリがなくなり、アフリエイやDIYの下請けに黒ニンニクにミニトマト”愛しの”アイ子”などの商品化などを目論んできたが何れも芳しくなく、この際メダカの繁殖で、諦めていない次回の”放浪の旅”の資金を稼ぐことができないか密かにメダカに期待している夢爺さんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。