今朝は結構な雨が降っています。
昨日は雲小雨で出発をどうしようかと、洗車などしながら迷っていましたが、少しでも走ろうと道の駅「阿寒丹頂の里」に来ております。
お騒がせしたミステリツワーも、なあ~だ、あほかいな、で終わり申し訳なく思っております。
天気が悪く摩周温泉を出発するのを散々迷った揚句に、ドアのノブまでざらつきだした車を、まずは洗車するためにこんなところに移動、拭くよりも洗うに近い状態できれいにしました。
DSCF5331
ビフォー
DSCF5335
アフター
DSCF5336
タイヤ固定バーには砂が積もっていました。ビフォー
DSCF5333
アフター
DSCF5337
この天気、阿寒丹頂の里に行くには、阿寒湖手前で左折の山越えになる、霧がかかり雨が降っているのが分かる。昼食後、覚悟を決めて出発、結果は思ってた通り、登りに差し掛かると霧がだんだん深くなり視界は数十メートル、雨も、やっと車をきれいにした後、山を降り、道が乾いているところに出て道路脇のPに車をいれ濡れているうちに拭きあげてやりました。
DSCF5338
北海道に入り6日目に泊まったところ。
DSCF5339
道の駅、前回は、こまどり姉妹さんのショーがある前日に宿泊、正面に”こまどり姉妹ショー”の垂れ幕が。
DSCF5340
日帰り入浴ができる宿泊施設”赤いベレー”無料入浴がHoに毎回紹介されているようだが、祝土日はダメ、前回もこの日、今回は分かっていったが土曜日、入浴料は410円と安くあまり気にすることはない。この日は洋室、和室すべて満席、「ただいま正月の予約を受け付けています。」の案内。
DSCF5341
夜のレストランも満席、多分予約でないとダメでしょう。
DSCF5355
DSCF5358
駐車場も満車。
DSCF5356
今朝の駐車場、ホテル側満車状態。
DSCF5361
P泊はこちらの案内があるところの駐車場、此処も満車。建物と車の間にあるのが私の車、此処が一番端かなと思い停めたが隣に、又その隣に、人気のある場所では早めに来なければ停められず次に移動となりかねませんね。
DSCF5360
DSCF5362
わNoの車を沢山見る、此処にも、特に観光地では多くみられ外国の方も多く利用されているよう。道以外の方も飛行機で来てレンタカーで観光されるのでしょうね。
此処ではこの車も左ハンドル。
DSCF5342
隣の車も、親子4~5人ぐらいでホテルに泊まれば食事付きで安くても4~6万くらいはかかるでしょう、どこかで美味しいもの食べて、好きなところを回り観光し車中泊すればこの方が自由がきき、安くつくでしょうね。
DSCF5351
おまけの料理編、今回は牛のもつ鍋を作ります。
にんにくを炒めたところに味付けしてある牛もつを入れる。
DSCF5344
玉ねぎ1玉、キャベツ1/4角を乱切りにしたのを一緒に4~5分炒めれば出来上がり。
DSCF5345
ハイ出来上がり。
DSCF5350
昨夜はこんなもの、しめ鯖、残りの半分、北海道のキャベツは美味しい、柔らかく甘味がある、料理に使い、生で食べて常に置いてほとんど毎日食べている。
DSCF5349
提供は材料があれば4分でできる”牛もつ焼き”のもとでした。
DSCF5348
雨が結構降っている今日は動かないと決めた、入浴施設には広い休憩所がありそこでゆっくりできそう。
今の北海道、旅事情は結構厳しいでしょうね、このくそ暑いのにPCの前に座り、爺さんが次の旅が出来るころにはコロナ渦が解決していることを信じ”旅に出て81日目・北海道41日目を回想しながら涼を感じているなどと言いながら自粛中ネタもなく苦肉の策で過去blogをコピペしている夢爺さんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。



夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ - にほんブログ村