雨が降るからこの日は「阿寒丹頂の里」で過ごすと決めていたが、昼前には相変わらずのくもり空だが雨はやんできた。昼食をとるころには道路も乾き、車で過ごすのはもったいなく、予定していた道の駅「虫類」に向けて出発する。距離は160Km弱、北海道でのこの距離は九州では80Kmを走る感覚かな。
知床まで引き換えし、次に函館まで走るには太平洋側を走ると決めていた、北海道に入り来た道、内陸を走るより峠越えなどアップダウンが比較的少なく走りやすく温泉にも入れる。
午前中はTVを観たり、浮き球に網掛けしたりしていたが午後から出発、車の中は作業部屋になりつつある、網掛けも慣れるにつれ少しはきれいに、早くできるようになった。この紐では2個作ったが1個と、網掛けしてない玉をもう一つ、今回の旅で3度お会いする千葉の方に差し上げた。最初にお会いしたのは6月に確か石川付近ではないかと思う、青森まで回り事情でいったん帰られ、7月に再度北海道へはいられて最初の頃お会いし、またここで3度目。主に灯台、航空ショー、祭りなどを見ながら回られている、ご主人が灯台に行かれた時に奥様が海岸を歩きガラス玉を見つけたとブログに書かれていたのを思い出し、興味があるのかなと思い差し上げた。説明がながくなりました。
DSCF5386
道の駅「虫類」を再度紹介
広い公園とナウマン象の復元骨格標本を展示した虫類ナウマン象記念館やナウマン温泉ホテルコア236が隣接する。
DSCF5366
記念館横の公園
DSCF5367
右奥は沢山の遊具施設
DSCF5368
幸せの鐘
DSCF5369
DSCF5371
遊具施設の奥にパークゴルフ、このコースズート左に続く。
DSCF5372
左は記念館、その後ろはキャンプ場、右に歩いている子供たちはキャンプに来ている、公園で水遊びでずぶ濡れ、寒くないか尋ねると、寒いです~と。
DSCF5373
キャンプ場
DSCF5374
DSCF5375
DSCF5376
キャンプ場すぐ上の駐車場、キャンプ場にも車乗り入れできるが、キャンピングカーはこちらにどうぞの案内が、パークゴルフの駐車場。
DSCF5377
ズート先までパークゴルフ場。
DSCF5378
DSCF5379
ゴルフ場上にもキャンプ場
DSCF5380
DSCF5381
洗い場を兼ねたトイレ
DSCF5382
単車もいっぱい。
DSCF5383
此処からは今朝の写真、左の道路を登っていくとキャンプ場にゴルフ場。朝の5時過ぎには玉を打つ音が聞こえる。ここを拠点にゴルフ、温泉を楽しまれる方が沢山おられそうだ、最初にここに来たときお会いした九州の方の車はまだその場所に鎮座していた。
DSCF5387
此処を登ってもいいが、右に一本道路がある、キャンプ場に行く専用。
DSCF5388
道路から右に入ったところ、真っ直ぐ行けばナウマン象がいる公園、左に行けばキャンプ場。
DSCF5389
DSCF5390
左に行ってキャンプ場DSCF5392
温泉ホテル、朝5時から入浴できる。沢山の人がキャンプ場から降りて行かれる。洗顔代わりに温泉、そのような事を思い、早くから開けれているのでしょうね夏場だけ。キャンプ、車中泊するにはありがたい。
DSCF5394
DSCF5395
昨夜のディナーはステーキでした。
DSCF5365
このような・・・といっても鹿肉です。道の駅「しらぬが恋問」で買ったもの、前回も購入したがステーキ用を買った300gで600いくらかだった、今回は腿のブロック、店員さんに尋ねると少し硬いが焼きすぎないとほとんど変わらないとの事でこれを購入500g845円、二日間で食べる。
DSCF5385
こんなもの、焼酎があれば何でも美味しい。
DSCF5384
今夜、虫類この町で盆踊りがあるようだ、見たいが先へ進む、太平洋側に後2泊し予定通りに江差~松前に入る。

北海道の旅も終盤に差し掛かっている、この時期、道の駅、キャンプ場はどこも一杯だったが、旅されている方のblog見ても車中泊、キャンプ禁止などで旅される方も少ないようだ、一日でも早く皆が旅が出来るようにこのくそ暑いのに自粛している夢爺さんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。



夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ - にほんブログ村