被災から4年半、北側復旧ルートを走ってきた。

やはり少し安心するのは早かった。九州地方では落ち着きを取り戻しつつあるコロナウイルス感染症、熊本は警戒リスクレベルを引き下げ、県をまたぐ移動をや10人以上での会食を解除など規制緩和などと言っていた矢先に”キャバクラでクラスター”22人感染、従業員は35人、今の所従業員14人とその家族1人に利用客1人が確認されているが1日の平均来客は100人程度との事で2次感染、3次感染拡大にならないか心配だ。

被災から4年半、北側復旧ルートを走ってきた。

2016年4月の熊本地震で寸断された国道57号の約2キロの区間(熊本県南阿蘇村立野)と、新たに整備された別ルート約13キロ(同県阿蘇市―大津町)が3日、阿蘇地方の方々が待ち望んでいた被災から4年半開通した。混雑しているのは覚悟で4日、北側新ルートを走りに行ってきた。

熊本地震|KKTくまもと県民テレビ熊本地震から4年半、国道57号復旧 新ルートも、阿蘇観光に弾み ...

前は57号線、右に行けば斜面陥落があった立野地区でも開通式があり阿蘇方面へ全線が開通した。真っ直ぐ行けばミルクロード入り口に今回開通した北側復旧ルート入り口、真っ直ぐに走る。

ハイ予想通り入口から渋滞、単車部隊は路肩に車を停めて記念撮影、このルートは信号機のない片側1車線の自動車専用道路約13Km、全区間の所要時間は約10分、これまでの迂回路だった通所ミルクロードを使った場合より約30分ほど短縮できる。

2kmほど渋滞して解消、信号機もないのに不思議な現象。

トンネルに入る前には通常走行、制限速度は80K。

トンネル入り口、助手席の婆さん撮影。

トンネルの長さは約3.7km、非常に綺麗で明るい。

出口

上りが多い国道57号線を走るよりもこちらが時間短縮にもなり走りやすが、しばらくは渋滞が覚悟で行った方がいい、この後行き当たりばったりで瀬の元高原まで走り、帰りは大観峰越えで帰宅、その模様は明日から投稿し沢山のポチッとを期待している夢爺さにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。
夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ - にほんブログ村