突然ですが‼転ばぬ先の杖?

突然ですが‼先日、歯科の定期健診でカリエス(虫歯)が見つかりその治療に出かけると投稿したが、実はカリエスではなかった、定期健診で何時も左上6番(第1大臼歯)の歯周ポケット(歯周ポケットとは、と歯茎(歯肉)の間にある溝のこと)が深いと言われるので、少し違和感があると訴えたところ、よくよく検査し小さな虫歯があるようだとの事で、治療することになったが、実はカリエスではなく3本ある根の1本が縦に割れていた、レントゲンではわからない、第一大臼歯には根は3本あり割れている1本だけを取り除いて残り2本で持たせることにしたが、この歯は虫歯の治療済で神経をとりクラウンを被せており根が割れても痛みを感じない、神経をとった歯は弱くなり持っても10年~20年のようだ。無理して表題をつけたので「転ばぬ先の杖」しっかり定期健診や予防に努めましょう。

下の写真は2011年9月、インプラント治療中の写真、この時も若いころの治療済の歯が割れたり、ぐらついたりでダメになりインプラント治療したが、上の歯はこの歯(正面右から2番目)以外は全て健在、治療済の残り1本がこのようになりいつまでもつか分からないが、まだしばらくは頑張ってもらいたい。年金暮らしに残り少ない人生の爺さんにはインプラントは時間がかかり痛い出費だ。

DSCF3412

歯茎を切り治療し縫合したので来週もう一度抜糸に行くが、今回、よくよく観察しレントゲンにも映らない歯茎の中にある小さなカリエスがあるようだと見つけた衛生士さん、持たせるだけ持たせましょうと治療していただいたDrに感謝し、少し専門的になったかなと「昔取った杵柄」を少し披露した夢爺さんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。