行った先は沖縄最終、2泊3日はあっという間に過ぎるが今回の旅行は時間がたっぷり、到着したのが11時頃、この日も半日はゆっくり見学できホテル到着してもゆっくり大浴場につかり食事を楽しむことができた。最終日も飛行機の時間は午後7時、まる一日遊ぶことができる。
朝食会場はオープンがAM6:00だが6時にはすでにかなりの行列、料理が並んでいるところから一番離れた場所に案内され朝食を頂く朝食後孫が楽しみにしていたホテル下の砂浜に貝殻拾いへ。
DSCF8722DSCF8724
DSCF8726DSCF8728
荷物を車に積み込み最初に向かったのはホテルから見えて車で10分ほどの万座毛へ、万座毛は沖縄県国頭郡恩納村にある東シナ海に面した石灰岩の岩場で国定公園に指定されている。岸壁には「象の鼻」をした岩が特徴。
IMG_2966IMG_2968
万座毛からホテルを。
IMG_2971IMG_2972
お待たせしました「朱里城」、次に向かったのは琉球国王の居城として王国の政治・外交など中心的役割を果たしていた、定番の観光スポット首里城へ。
IMG_2974IMG_2977
何処の観光地でも聞こえてくる言葉はアジア系の話し声ばかり、今の観光地はこの人達で成り立っていると言っも過言ではない。”と”書いていたが、今、お城が無くなりコロナ渦で外国の観光客に県外の観光客も激減して大打撃ですね。一刻も早い再建とコロナ沈静化を願うばかりです。
IMG_2979IMG_2982
IMG_2985IMG_2986
IMG_2987
DSCF8736
DSCF8744
外では琉球古典舞踊が披露。
IMG_2988IMG_2992
その後ここも定番の観光スポット国際通りへ。沖縄県には甥の結婚式や現役時代の社員旅行やらで5~6回は入っていると思うが下の写真のように何時も賑わっている思い出しかない。
IMG_2993IMG_2994
最終お土産購入や昼食を頂く。
IMG_3000IMG_2999
飛行機は7時だが早めに到着しラウンジでゆっくり時間をつぶし帰路へ、2泊3日と短い日数だったがゆっくり、楽しい時間を過ごすことができ、娘夫婦には感謝です。”と言うことで夢婆さんの誕生日にかこつけて2回にわたり何もない時の思い出ブログで恐縮している夢見る爺さんにポチッとお願いします。