大太鼓フェステバルパートⅡ

パートⅡ:保育園&各地区保存会

会場は”運動公園グランド”テント、木陰もあり直接日が当たらなければ汗もかくことなく特に日が沈むころからは家にいるより楽に見学はできた。15時半からの開演だが16時50分に娘が勤務する保育園の演奏に間に合うように到着。

保育園編

娘が勤務する保育園の演奏、娘もエレクトーンの伴奏で参加。

毎年参加しているので上手いもの、このほか色んな催しに参加している敬老会など。

交代して演奏。

随分練習しているのでしょう恰好が様になっている。

各地区太鼓保存会の演奏

各地区とも子供が主役。

雨乞い大太鼓の演奏の特徴は大太鼓の間に鐘をたたくこと”ドンドン”カンカン”

宇土の雨乞い大太鼓は”国指定重要有形民俗文化財”に指定を受けている。

孫(三女の長女)が参加している地区の演奏、踊りに、太鼓で参加。

毎年参加しているので上手いもの。

重さ一tほどの大太鼓を担いで参加。

稽古は一日、一日で肩が腫れるそう。交合に屈んで揺らしていく。

他に写真に収めていない演奏が一杯あったがご勘弁下さい。

宇土太鼓集団の演奏の模様はパートⅢで宇土市市長も大太鼓演奏で参加されていますよ、大太鼓収蔵館の地図を張り付けたが挑戦すれば割と簡単に張り付けることが出来た。

太鼓演奏を動画撮影し太鼓の音と動きを皆さんにお見せできなかった事を後悔している夢爺さんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
ありがとうございました。