おはようございます。
今朝は道の駅「輪島」で迎えています。金沢から約120Kほど、途中で泊り、朝早めに出てくるか、散々悩みなしたが、途中の道の駅や風呂に寄ったりしここまで来てしまいました。朝はコーヒーを飲み、ブログを書き、ゆっくりしたいものです。今朝の一番の観光はもちろん輪島の朝市。
DSCF1936
昨日、まず向かったのは兼六園、兼六園は1676年(延宝4年)、加賀藩4代藩主の前田綱紀が、金沢城に面する傾斜地にあった藩の御作事所を城内に移し、その跡地に自らの別荘である「蓮池御殿(れんちごてん)」を建ててその周りを庭園化したのが兼六園の始まり。
いくつも入口がある中で「桂坂」から入園、兼六駐車場からすぐ。入園料310円、65歳以上証明書があれば。無料、口頭で生年月日でOKでした。
DSCF1847DSCF1848
庭園を紹介、説明版を交えて。
DSCF1851DSCF1852
DSCF1854
DSCF1853
霞が池に虹橋
DSCF1858DSCF1860
見事な松の木がいっぱいです。
DSCF1862DSCF1867
明治記念之漂
DSCF1866
DSCF1870DSCF1872
梅林
DSCF1873DSCF1874
沢山の人が梅の実の収穫を。収穫量は約1トンほど、施設等に贈られるとのこと。
DSCF1875DSCF1876
以下省略。
あまりに広くて全部回ったのかわかりません。
重文成巽閣もみたかっが水曜日は休刊日とのことで開いたおらず、お隣の金沢城へ。
DSCF1887
兼六園から金沢城石垣。兼六園からの眺め。
DSCF1888DSCF1890
石川門
DSCF1891
菱櫓・五十間長屋
DSCF1893DSCF1894
五十間長屋内部、入館料310円、ここも兼六園と同じ無料に。何か展示したあるかと思ったが何もありませんでした。
DSCF1899DSCF1900
橋爪門から外を。
DSCF1902
変なおじさん、たまには顔見せ健康チェックを。
DSCF1904
この下の兼六駐車場へ、ここからは人力ハマーに乗り換えてハマーが活躍。
DSCF1905
到着したのは近江町市場、歩けば20~30分、5分で到着、自転車道があり走りやすい。
DSCF1906DSCF1907
人がいっぱい。新鮮鮮魚、海産物がいっぱい。
DSCF1909DSCF1910
いろんな通りがあり迷路のよう、すし店や海産物を食べる店は順番待ちに。
DSCF1911DSCF1912
次に向かったのは茶屋街、観光客はいっぱい、ここは見に来るところではなく、夜、お客、遊びとしてくるところのようです。
DSCF1914DSCF1916
DSCF1917DSCF1920
輪島に向かう途中の風景。道の駅「とぎ海街道」うらにある世界一長いベンチ460m、ずーと向こうまで。
DSCF1925DSCF1929
以下省略。
今より4歳若かりし頃、何を慌てて1日でこんな一杯回ったのでしょう?ブログもただただ写真を一杯載せているだけ!よく読んで頂いたとただただ感謝している夢見る爺さんにポチッとお願いします。