今朝は能登半島、能登島の向かい七尾市道の駅「能登食祭市場」でむかえています。
向こうが能登島方面
DSCF2046
泊まった道の駅「輪島」から徒歩15分で朝市会場へ。
輪島の朝市は岐阜県高山市の宮川朝市、陣屋前朝市と千葉県勝浦市と並び、日本三大朝市に数えられる日本有数の市場、その歴史は古く平安時代に神社の祭礼日に魚介類、野菜等を物々交換しあっていたのが輪島朝市の起源といわれてる、以来約千年も続いている。8時前に行ったがまだ準備中の店が多い。
DSCF1939DSCF1940
並んでいる商品は新鮮な海産物をはじめ干物や野菜、民芸品など、道の両側にその数は約200軒。
DSCF1942DSCF1962
DSCF1949DSCF1943
輪島の代表輪島漆器
DSCF1944
高山の朝市では声はほとんど掛けられなかったが、ここではほとんどのおばちゃんから声かけられる、いやではない掛け方、こーてや、どっから、いつ帰る、安くしとくで・・・・楽しい、商売熱心。
DSCF1946DSCF1952
ここで突き当り。                  向こうから来た。
DSCF1953DSCF1954
話をすると何か買わなくてはの気持ちに、ついつい酒の肴を数点購入。
DSCF1955DSCF1963
帰ってきたらこのようなものが?宮城から来ておられた方と朝の挨拶程度交わしたらお菓子をいただきました。
DSCF1964
次に向かったのが千枚田。
白米千枚田(しろよねせんまいだ)は、石川県輪島市白米町の棚田、数が多いので千枚田と呼ばれるが、「狭い田」からの転という説もある。最も小さい田の面積は、0.2平方メートル程度、日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、約4ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な棚田風景が日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されている。
DSCF1966
一番上の駐車場から。
DSCF1965
まず最初に発見したのは海に動くものが、右上のほうの黒い点、人です。
DSCF1967
帰りを考えずに降りていきます。
DSCF1968
以下省略。
上から見た人です。数分見たていたが何も採れず、たぶん貝類かな。
DSCF1974
帰りに。中心にあるこの木が良い風景です。
DSCF1976DSCF1977
棚田、崖をけずてできた田んぼ、かなりの急斜面、行きはよいよいで、帰りはへとへとでした。
上がってみると昨日同じところで泊まっていた徳山の方と今後の予定、車の改造等をしばらくお話していると、一人の女性が近づいてこられ、熊本の方と声掛けられ、この方も熊本、観光バスで来られた方全員が熊本、何人も寄ってこられ質問が、どこまで、いつから、食事は、お金は・・・楽しい時間でした。徳山の方はこの後、北海道まで、帰りは10月ごろとのことで私と大体同じか、またどこかでお会いするでしょう。
DSCF1980
次に向かったのが総待寺祖院、ここは輪島に来る途中に看板を見て行くと決めたところ、こことあと一つ黒島地区。門前前にある市営駐車場、尋ねると無料、ゆっくり見ていって下さいとのこと。
DSCF1981
門前通りいい雰囲気です。県立高校の塀でした。
DSCF1982DSCF1984
総待寺祖院は曹洞宗の大本山として瑩山紹瑾禅師により、1321(元亨元)年に創建され1898(明治31)年の大火で境内は焼失し、本山は1910(明治43)年、神奈川横浜市鶴見に移り祖院となった。その後の再建で山門、仏殿、などがよみがえり、消失を免れた建物とともに、根本道場の威厳を伝え、今も総ケヤキ造りの風格ある山門や仏殿、法堂などが残ってる。参拝料400円
山門
DSCF1997
法堂、今から行くところ。ここからいります。
DSCF1999DSCF2001
法堂の中、撮影OK
DSCF2008
広さに圧倒されその輝き目に奪われます。
DSCF2010DSCF2014
欄間には瑩山禅師の誕生から諸国行脚の一代記を、山形県の名工が親子2代に亘って見事に彫刻しているDSCF2019DSCF2020DSCF2026DSCF2023
以下省略。
此処も前日に看板を見かけたところ、黒島地区。
黒島地区は江戸時代に幕府の天領となり、北前船の船主、船頭の居住地として江戸時代後期から明治時代中期かけて栄えたところ、2009年(平成21年)6月30日、種別「船主集落」で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定。黒い屋根瓦に板壁の伝統的な家屋が特徴的。
DSCF2035DSCF2037
生活感、感じられず無機質な集落だなと思った。
DSCF2039DSCF2042
温泉博士6月号最後でここ健康増進センターアスロンで入浴、トレーニングジム・スタジオ、プール、歩行浴ありでかなり大きい施設でした。
DSCF2044
一日4か所は回りすぎか?
”と”当時反省しているが”まったく(>o<)”そのとおり、よくもま~朝市から千枚田を下り他に2カ所も見学、今更ながらあきれているが、コロナ禍で朝市がどうなっているか心配な夢見る爺さんにポチッとお願いします。