やっと書けた魚釣り

明日から9連休、今の職場は家から1K弱、歩いてでも10分ほどで着くが軽トラで通勤している3分ほどで着く、この仕事するに当たり軽トラが何かと便利で第3の車として手に入れ重宝している。今日の仕事は1時15分まで昼食終えれば帰る時間になるがこのくそ暑いのに冷房の効いた部屋から出るのは躊躇する、帰って爺さんの部屋のクーラーを入れて冷える間にシャワーを浴びPCを開くが睡魔が襲い昼寝、2時間ほど昼寝してブログを書いている。書く事もないので前置きが長くなったが、やっと先週の釣りの報告を。

釣り1日目

釣りをする時間は車の影がある間だけ。この日は出発が遅かったので日が昇るころ到着

日陰をつくるのはこのように停めて、これで最初の内は20~30m以上の影がでる

早い時間はこんな感じでかなり遠くまで影をつくることが出来る、これで50mほどか。

10時近くになるとこの影が5mほどになり丁度良い帰る時間になる。

朝早くても影がないところは大変、年寄りには5分も耐えられない。

影がある間に捌き開始、この日の釣果は”コノシロ”、コノシロは出世魚のひとつで、15cm以上に成長したものをそう呼ぶ。ちなみに、4~5cmまでの幼魚を「シンコ」、7〜10cmくらいを「 コハダ」、13cm前後を「ナカズミ」と呼ぶ。寿司のネタに使うのがシンコかコハダ、これくらいが価格も高いようだがコノシロサイズになれば安くなるようで本当に出世魚なのか?

ハサミ一本で鱗から頭、内臓を始末しペットボトルを凍らし海水でキンキンに冷やしたクーラーボックスに入れて持ち帰ればこのくそ暑くても大丈夫。影がある10時半ごろまでにはすべて片付けて帰路に。

魚を好き嫌いは別として釣るのが楽しみ(夢婆さんが)帰りに実家やら親戚などに配っている、我が家には5匹もあれば十分、明日から9連休まず初日は夢婆さんから釣りの予約が入った、この釣りはお金を使わない、サビキ仕掛けを3セットほど準備すれば1シーズンは釣ることが出来る、年金暮らしの年寄りには最高の遊びではないかと思っている夢爺さんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
ありがとうございました。