写真を撮るのは楽しいが整理するのが大変、毎日、最終到着地についたら夕飯を支度する前にしていたが、昨日は三寺参りし、前日と同じ共同浴場に行き写真の整理に取り掛かると、昨夜の延長でお呼びがかかり二日連夜のバスの中での食事になりました。
今朝5時前の駐車場、ほぼ満車状態。
DSCF2524
まず向かったのは山寺、正式名称は「宝珠山立石寺」貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚 大師が開いた、天台宗のお山。
左の山の上が奥ノ院、高さは約180mほど、登山口からの階段は奥ノ院まで1015段
DSCF2329DSCF2333
正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂、延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建した、
DSCF2334
DSCF2335DSCF2336
今回から子分ができました。名前はまだない。
松尾芭蕉像、元禄2年奥の細道をたどり、今の7月13日に山寺を訪れています。
DSCF2342
山門、入山料300円、気合を入れて登ります。木陰に入り少しひんやりするが少しの間だけ。
DSCF2346DSCF2348
中間ぐらいで汗だらだら、息がは~は~・・・・
DSCF2349DSCF2351
ずーと登っていきます。頑張るべ。
DSCF2352
子分も休憩
DSCF2355DSCF2359
仁王門、ここらへんが中間ぐらいか。
DSCF2367
DSCF2370DSCF2372
重要文化財、三重小塔
DSCF2378DSCF2379
到着です。右が奥ノ院、左が大仏殿
DSCF2380
子分も頑張りました。自撮りもうまくなりました。他の人から見れば、なにこの変な爺さん、と思うでしょうね。
DSCF2382
奥ノ院ともいわれる如法堂、開山・慈覚大師が、中国で修業中に持ち歩いた釈迦如来と多宝如来を本尊とする。
DSCF2385DSCF2386
大仏殿
DSCF2387
三脚を立てて自撮、いまどき三脚を立て自撮する人はまずいないでしょうね。みなさんスマホに自撮棒です。
DSCF2388
途中省略
修業の岩場、修行者以外の登山禁止。
DSCF2401
開山堂
DSCF2405
五大堂
DSCF2406DSCF2407
五大堂より下を。
DSCF2409
すごい人の数、今の時期、さくらんぼ狩りを兼ねてツアーが組まれているよう。
DSCF2411
かなりの年輩の方も登っておられます。
DSCF2413
玉コンいただく1〇〇円、こちらでは、力(ちから)こんにゃく、まず登る前に食べて気合を入れて登るとのこと。味がしみ込んで大変おいしい、子分の分をあと一本追加しました。
販売されているお母さんとしばしお話を、せっかく来られたら三寺まいりを勧められ、この後慈恩寺、若松寺を参拝に。
後慈恩寺、若松寺を参拝の模様は省略。
三寺まいりから帰り、お風呂に行き帰ってくると早速お呼びが掛かり後はこのように。
左の方は新潟の方、数年前からの知り合いらしい、おうちにも行っている。
DSCF2482
こんなのに乗ってこられました。トンネルを掘る機械との事、このような機械を積んで日本中あちらこちらへ。
DSCF2485DSCF2487
また一人参入、その次にまた二人
DSCF2488DSCF2489
最後は総勢7名に、トラックの方は明日が早いとのことで早めに切り上げ、さすがプロのドライバー。
DSCF2492
そしてこの日はなんと地元スナックへ。飲み放題、歌い放題で一人2000円
DSCF2500DSCF2511
帰ってきたときは満車、道路にもたくさんの車が、二日間お世話になったが次に再会を約束してお別れです。お世話になりました。
DSCF2521
今日は一か所見学してから酒田市内へ。
”と”山寺、正式名称は「宝珠山立石寺」、後慈恩寺、若松寺など素晴らしいところを見学でき、そして思いもよらない道の駅「天童温泉」での出会い、楽しい2日間を過ごすことができたこと思い出し😭😭😭の夢見る爺さんにポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。