回想録?旅にでて43日目、いよいよ北海道突入した夢爺さん!

夢見る爺さん趣味の部屋Ⅱ

孫8人、ひ孫1人の焼酎大好きな古希を過ぎた夢見る爺さんが、次の旅を目指して奮闘中の日々の出来事を写真中心で書いているブログです。

夢見る爺さん趣味の部屋パート1の思い出。

回想録?旅にでて43日目、いよいよ北海道突入した夢爺さん!

不安を抱いてはじめて車で訪れた北海道、果たしてどんな旅が始まるでしょうか?北海道回想録がスタートします。2017年の旅日記、今しばらくお付き合い下さい。

北海道1日目

北海道には梅雨がないと聞いていたが梅雨入りしたのでしょうか?九州から先に北海道に渡られた方のブログにもそのようなことが、10日間のうちに晴れたのは2日だけだったとか、上陸したとたんに雨です。
今朝は鹿部町にある道の駅「しかべ間歇(ケツ)泉公園」で迎えています。
此処の道の駅では地熱を利用して購入した食材で食事ができる「温泉蒸し」や「BBQ」処を設置、入場料はいるが噴出高が15mhほど!飛び出す湯温は約103度の間歇(ケツ)泉が見れる眺望の館などをそなえています。昨日は雨にもかかわらず数十分おきに観光バスが出入りし沢山の人が訪れていました。
朝7月4日7月3日道の駅
昨日の朝食は前日に用意したもの食べてフェリー乗り場に出発です。道の駅から10数キロと書いていましたが20数キロありました。余裕持っての準備が大切ですね。
DSCF3171
発券順番で並んだのは3台目、事前に頼んでいたので番号言えば即乗車券発行してもらいフェリー乗り場に向かいます。先にみえるフェリーが乗船する津軽海峡フェリー「ブルードルフィン」、「ブルードルフィン」は全長144m、総トン数8,850トン、乗客定員数583名、トラック71台、乗用車230台載せることができる。
DSCF3172DSCF3173
乗船開始、同じキャンピングカーは5台、一部乗用車が乗った後に5台一緒に通されました。
DSCF3174
通路、船首側、船尾、一番奥の部屋に入りこみ4時間ほど寝ようと思っても寝付けずゴロゴロと。
DSCF3178DSCF3177
この部屋で。
DSCF3176
下船の準備、先頭が自分の車、後ろに4台。
DSCF3179
北海道の扉があきました。
DSCF3180
このような光景、映画でなかったでしょうか?
DSCF3181
雨です。このときナビは青森のまま、前の車の後ろをしばらく走り北海道の表示に。
DSCF3182DSCF3183
信号はあるものの遥かかなたまで一直線、津軽海峡函館を横切り亀田半島縦断し太平洋側の鹿部町道の駅「「しかべ間歇(ケツ)泉公園」へ到着。
DSCF3184
歩いて1~2分のところのここで入浴。入浴料440円ここの設備では高い、30分ほど貸切状態でした。少しはいいことを、車に帰ってからも汗が引かず裸状態でした。
DSCF3185DSCF3186
函館散策は帰りにするとして、しばらく太平洋側を洞爺湖方面へ上がっていく予定だが、その時次第で変更も。
”と”旅に出て42日目本州最終日、いよいよ北海道突入し次回から北海道回想録が始まり期待する方もしない方も夢見る爺さんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
ポチッとありがとうございました。