北海道の夜明けは早い、ここ道の駅「摩周温泉」では4時過ぎには太陽が昇り始める。
旅に出て今日で50日目、PCの故障以外、今の所、電気関係、食事、風呂他体のことも含め順調で何の心配もない、欲を言えば冷凍庫が欲しい。これは帰ってからの課題。
道の駅「摩周温泉」、ここは阿寒国立公園、阿寒湖、屈斜路湖、それに摩周湖の近くあり、見学された後か、今からここを拠点に回られるのか非常に賑わうところです。
昨日は単車もいっぱい。先の東屋は足湯。
DSCF3553DSCF3558
第2駐車場もほぼ満車、私は第1駐車場。
DSCF3559
日が沈んでから。
DSCF3561

道の駅「阿寒丹頂の里」から釧路湿原国立公園へ。

こまどり姉妹ファンが殺到するまえに昨日は早めの出発、まず向かったのは釧路市湿原展望台、展望台上がるには入館料が、いくらか忘れたが、入らないで歩きます。
DSCF3500
アップ、ダウン階段コースで約2500m。
DSCF3502
白樺林のずーと同じ景色、どこまでも。今日は同じような写真ばかりです。
DSCF3503DSCF3504
途中には休憩所も数か所。
DSCF3505
いろんな方向から見えるように歩道にも工夫が。
DSCF3508
休憩かねてハイ一枚。
DSCF3509
吊り橋。
DSCF3510DSCF3511
ハイ二枚目。子分も。
DSCF3516DSCF3514
展望所到着、これで約半分の歩き、車、観光バスもたくさん来ていたが、ここまでですれ違ったのは男性1人とご夫婦2組に女性2人連れの4組だけ、観光バスで来る人は仕方ないとしても、ほとんどの方が展望所ですませるのか。
DSCF3517
どこまでも湿原です。昨日、釧路に入り涼しく感じたと書いたが、この日は他と変わらず朝から暑い。は~は~ゼェ~ゼェ~汗ふきふきです。
DSCF3518
水平線が丸く感じるが?
DSCF3519DSCF3523
ハイ何枚目か?
DSCF3522
DSCF3526DSCF3529
自撮りも一発で決まるようになりました。子分も。
DSCF3531DSCF3524
DSCF3532
出てきました。
DSCF3536
子分もフンドシ締め直して頑張りました。
DSCF3539
途中見つけて立ち寄ったビジターセンター。
DSCF3540
ここも同じようなところを歩きます。写真はこれだけ。
DSCF3541
右がビジターセンター、歩道はずーと先まで、ここはここまででお終い。
DSCF3544
中はいろんな資料やパネル展示が。
DSCF3548
今日はほんの一部を見ただけ、いろんな場所から、季節に応じたいろんな景色見ることができる。TV紹介を撮影、こんな景色も見られるんですね。
DSCF3545
DSCF3546
時間は早かったが、汗まみれ、途中の鶴居村にあるホテルグリーンパークの温泉に「HOほ」で入らせていただき、早めの「摩周温泉」に到着です。
歩くのに汗がスラックスにまとわりついて歩きずらい、今日から短パンで3湖を散策、一日では無理か。
“と”2017年旅の回想録、コロナ禍で中々、旅、旅行に出かけることが出来ない昨今、夢爺さんの2017年の旅回想録を読んで少しでも旅を味わって頂ければ幸いです。更新の励みになります夢見る爺さんにポチッとお願いします。