今朝も昨日と同じ、道の駅「摩周温泉」で迎えています。昨日、到着したのが5時前、早いからいい場所に停められるかと思いきや保々満車、しばらく待機してから駐車できる状態でした。
今朝の駐車場は保々満車、前日よりはるかに多い。
第2駐車場、右は第一駐車場
DSCF3621DSCF3622
北海道以外の車のNoがほとんど私の隣は長崎Noです。
DSCF3623
道の駅出てギヤが切り替わらない数十メターほどのところにこの看板が、即ハンドルを切り車を突っ込みました。
DSCF3563
何時ものこの量、一番大きい機械で洗濯、乾燥、出足からひと汗かきました。
DSCF3564

阿寒湖

阿寒湖到着です。道の駅からここまで40Km弱の距離だが、正面にみえる雄阿寒岳1370mのすそを通る山越えはこの車では厳しい山越えでした。北海道に入り先が見えないような一本道を多く走ってきたので、より厳しく感じるのか、帰りも同じ。
DSCF3608
久々のハイマー君の登場、阿寒湖入ってすぐの駐車場、歩いての散策はきつそう。
DSCF3565
観光船乗り場、乗りませんが写真だけ。
DSCF3568DSCF3569
DSCF3571
国道から一本入った商店街。
DSCF3572DSCF3574
土産物屋さんがいっぱい。
DSCF3575
?食べ物の守り神”アマンカムイ”、カムイ・神様、守り神。
DSCF3576
阿寒湖=まりも
DSCF3577DSCF3578

アイヌコタン

商店街の突き当りアイヌコタン
DSCF3579
親分&子分
DSCF3581DSCF3582
左右にずーと民芸品が並ぶ土産物屋さん。
DSCF3583DSCF3584
DSCF3585
上の方
DSCF3587
上から下を。
DSCF3589DSCF3590
その上がアイヌ古典式舞踊が見れる阿寒湖アイヌシアター。
阿寒湖のアイヌコタンは、戸数36・約130名とアイヌの集落としては北海道で最大のアイヌコタン。
ずーと以前に来た時にムックリを奏でながら古典式舞踊を見学したことがあるが、ここではないような気がするが、このような場所が他にもあるのか?
DSCF3592
阿寒湖アイヌシアター
DSCF3595
写真をどうぞの案内で親分子分で何枚も。
DSCF3594
DSCF3593DSCF3598
帰りに。
DSCF3601
DSCF3604DSCF3605
何か活気が感じられない、一回行ったらもういいかなという感じ、また行きたいと思うような街づくりしなければこのままか?。
DSCF3615
散策して車に帰るなり、このようにどしゃぶりの雨、帰る途中に町中央付近にひときわ賑わっているようなホテルを発見、旅車もいっぱいで調べてみるとニュー阿寒ホテル、載っていました「HOほー」無料入浴。小雨になるのを待って行ってきました。
DSCF3616
此処です。マイ入浴セットをぶら下げて行くようなホテルではないが、フロントの対応が素晴らしく感じがいい、どうぞごゆっくりの言葉で9階の展望大浴場へ、エレベーターを降りるとふかふか敷きの赤いカーペット、通路を通り浴室へ、ま~広い、浴室へ入れば阿寒湖が一望できる大浴場が、あいにくの雨で、晴れた日には素晴らしい眺望が望めるでしょうね。ここだけで阿寒湖に来たかいがありました。また来たいと思うホテル。
DSCF3618
今日は屈斜路湖付近の散策、摩周湖までいけたら次へ進むがどうかな?
“と”2017年旅の回想録、コロナ禍で中々、旅、旅行に出かけることが出来ない昨今、夢爺さんの2017年の旅回想録を読んで少しでも旅を味わって頂ければ幸いです。更新の励みになります夢見る爺さんにポチッとお願いします。