宗谷岬方面へ?、この日は宗谷岬まで行くか決めてなくてとりあえず紋別を出発しました。
おはようございます、今朝は宗谷岬まで30十数キロ手前の道の駅「さるふる公園」で迎えています。昨日は車が揺れるほど強い風が吹いていたが、今朝は曇ってはいるがよいようです。
先が道の駅、1台ずーと離れて停めています。朝、ゆっくりしたいときは離れて停めていた方がゆっくりできる、近くにいても駐車場に動きがあれば隅の方に移動した方がゆっくりできる。
DSCF4097
パークゴルフ場、キャンプ場、野外ステージなど備え「ふるさつ公園」広いです。
DSCF4067
入って正面はホテル、右の一階は売店と食堂、観光バスがいっぱい来ます。
DSCF4064
一番左の建物は温泉、入浴料300円、地元の方もかなり来られるようで会話が漁の事など。
DSCF4065
みえずらいが、草原の上にはたくさんの牛がいます。
DSCF4070
パークゴルフ場
DSCF4095
天気は良くないが、途中、スーパーなどで食料、飲料などの補充をしながら宗谷岬に向けて走らせる。
走っていて肌寒い、車を停めて上から一枚羽織り暖房を入れたり切ったりして走りました。
DSCF4056
ウスタイべ千畳岩なる看板を見つけハンドルを切り行ってみた。
DSCF4058
こんなとこ。
DSCF4059DSCF4060
DSCF4061
オホーツク海
DSCF4062
先が宗谷岬になるのか。看板を見つけ何台も車が入ってくるが、風が強いせいか、ほとんど降りられずそのまま去って行かれます。感想はなし。
DSCF4063
170キロほど走り道の駅に着いたのが2時半、昼ごはん食べたら睡魔が襲いしばし休憩、宗谷岬まで、後30数キロだがこの日はここまで、早めに温泉につかり一杯です。
DSCF4066
昨夜は肌布団を一枚追加しました。
DSCF4100
旅をしているといろんな人と知り合います。
道の駅「オホーツク紋別」では、年間ほとんど旅している方の車のミッションが壊れたとの事で何とかここまでたどり着いたが、もう数日足止め、新品のミッションは50数万、中古をお願いしているがそれでも20数万かかるとのこと、家族に心配かけたくないので来月の年金がはいるまで頑張ると、助手席にはニコンのカメラ他レンズ類が10台分ほどおいてあり、これを少し処分すれば中古ミッション代くらいにはなるのではといったがこれはダメ、買い物、風呂は私も行っていたところへバスで行っているとの事、出発するとき保存食料を少し分けてお別れしました。
知床で知り合った旅の達人さん。軽自動車に自転車まで積んであります。
DSCF3905
しかし中は足を延ばして寝られます。上の写真の布団があるところの四角い空間に足が来ます。すべて自炊。
DSCF3906
別な方の動く家、この方は走ることが好き、走るときは一日500キロも、黄色いタンクはオイル、オイル交換4回分を積んで、屋根の上にはタイヤも4本、すべて自分でするそうです。
DSCF3908
これも軽自動車、室内は足を延ばして寝られます。これも不思議な空間。
DSCF3909
ご飯炊くのもこだわりが何だったかな?陶器かな?蓋が2枚あるやつ?茶碗の向こうにみえるやつ。
DSCF3910
別な方と漁港の駐車場で軽く一杯。
7月13日知床夕
旅する人とはすぐに仲良くなれますね。
今日は北の最果て宗谷岬にノシャップ岬、稚内を散策します。久しぶりに旅ネタをかけるかな。