日本海側の風は強い、稚内から地吹雪ロードを走り、それ以来恐れをなし、日本海側を走るのをやめ、内陸~オホーツク海、太平洋側を走ってきたが、久しぶりに日本海側江差に出て松前に来たが、昨夜は一晩中車が揺れ風の音が鳴り響いていた、おはようございます、今朝は道の駅「松前」で迎えております。
海岸沿いで車の後ろは津軽海峡か日本海?、前は松前市街。
写真の中央先に小さく見えるのは松前城、北海道で唯一の城、今日はこのあたりから散策開始。
DSCF5524
昨日はしかべ間歇公園を出るときは結構な雨が降っていたが、ここの町も今にも降りそうだが雨は降っていなかった。
七飯町・大沼国定公園。
DSCF5468
大沼国定公園は特異な山容の北海道駒ヶ岳、大沼、小沼、じゅんさい湖の3つの湖、そこに浮かぶ126の島々の風景が自然が創り上げた日本庭園風な景観として江戸時代から人々に親しまれてきた。
大正4年に日本新三景の一つに選定され、昭和33年に北海道で最初の国定公園となった。
こんな所を通り久しぶりの散策。
DSCF5471
ハイ久しぶりの登場です。
どの写真も天気が悪くぱっとしない、それに逆光が多い。
DSCF5472DSCF5473
DSCF5474DSCF5475
こんな景色を見ながら名曲「千の風になって」が生まれたのですね。
DSCF5478DSCF5477
今にも降りそうな曇り空。
DSCF5480DSCF5482
DSCF5484DSCF5487
元気ですよ。
DSCF5499
観光船が20分置きぐらいに出航してる乗船時間は30分ほど、島々巡り、滝とか洞窟などあったら変化があるのか。
DSCF5498DSCF5500
江差に入る前に立ち寄った俄虫温泉旅館、Hoで無料入浴。
DSCF5506
玄関で鹿と熊がお出迎え、早かったので貸切でした。
内湯は少し熱め、露天風呂が私にはちょうど良い温度、ゆっくりいらせていただきました。
DSCF5505DSCF5504
にしん漁で栄えてた町、江差。
DSCF5507
江差追分会館・江差山車会館、入館料500円を見ただけで帰りました。
DSCF5508
少し離れた、江差うみの駅、海洋丸記念館。開陽丸は幕末にオランダで建造された幕府軍艦、戊辰戦争中に榎本武楊らを乗せ活躍したが明治元年に江差沖で座礁、復元された内部には引き上げられた遺物が多数展示されている。
入館料500円だけ見て外からの見学。
DSCF5509DSCF5510
クッキングタイム、昨夜のディナーは酢豚、酢豚、もう何回目か?
DSCF5520
具材に玉ねぎ1玉、ピーマン4個、人参1本を乱切りに。
DSCF5519
具材と一緒に強火で4分
DSCF5521
ハイ出来上がり、人参はこの時間では芯が残るが食べれれないことはない。
DSCF5522
こんなものでした。
DSCF5523
提供は玉ねぎがあればすぐできる酢豚の素でした。
DSCF5516
今日の天気もパットしない、山沿いは雨だろう、松前を散策後、最後の町、函館に向かう。
途中で温泉。